ENGLISH    日文    登入    註冊
中文    英文
表面処理工芸に35年以上の経験を積み重ねた今も、技術研究と開発と製造方法の改善を続けています。
客先を製品の機能性を兼ねている同時に美しい創作を発揮できます。
 
専門的な表面処理加工、製品の価値を倍にして目たちしています。
設計
あなたが設計したイメージをどんな形の素材にも表現します。
機能
手触りがある柄、耐候性と耐摩耗性で、美しいほかに機能性もあります。
リアルな表現
本物の材質を表現できる柄とイメージ
専門
進歩を追求して工芸の限界を突破することを続けていきたいです。
 
水圧転写
水圧転写また水転写、今までもっとも優れている曲面への表面処理の方法です。素材の外観を完全に回り込むことができて、設計の柄の効果を一番美しく表現します。

水転写箔:グラビア印刷で、ハイビションのイメージをPVAフィルムに印刷しています。

転写原理:自動フィルム引き装置で柄があるフィルムをシンクへ送って、水面に浮かべ、化学還元してから、素材を上からインクがある面へ押して、水圧と水平面の原理を利用して、柄を均一に素材の表面に転写します。乾燥してから、透明塗装で保護して完成します。

どんな形と材質の素材でも水転写を利用できます。立体素材の外観の鑑賞価値を上げて、多彩な視覚効果を表現できます。
test
 
塗装式植毛
新開発の塗装式植毛は今までの付着式と貼付け式の植毛の制限を乗り越えます。複雑な形と窪面に植毛できます。生産速度はもっと速く、コストはもっと低くなっています。細かいところでも完璧な表現で植毛での高級感を現れています。そして、騒音防止と清潔しやすさの効果があります。
test
 
特殊塗装
専門の表面書類は必ず専門の塗料を必要です。車コティングレベルの塗装は御社の貴重な背員を保護する以外に、いろいろな特殊効果も製品に完全に違っている感覚をもたらします。

独占に開発高光沢度メッキ調塗装は付着性について普通の銀鏡塗装より強いです。メッキ塗装のような環境汚染はありません。
test
 
熱転写
正清が開発した熱転写機械は完璧に細かいところまで柄を転写できる以外に、繊細な手触りの感覚を表現できます。素材にあらかじめに彫刻する必要はありません。

熱転写工場の中に、唯一で車レベルの性能評価を合格しているのは正清です。車の内装への創作を無限な可能性が生みます。
test
歴史
coryor
中壢市工業区にて創立
1979
 
 
1989
coryor
BBCS短波赤外線熱能システム開発成功し GENEVA国際発明展示会に金メトルを獲得
coryor
短波赤外線乾燥設備の特許を取得
1990
 
 
1992
coryor
日本KATSUYAのウッドパックスを台湾に導入 同時に台湾、中国、東南アジア地域のライセンスを取得
coryor
植毛塗装(F/C)の技術を導入、原料設備及び技術移転
1998
 
 
2000
coryor
1.アメリカ IMMERSION GRAPHICS CORPORATIONの許可を得り、Realtree、Mossy Oakカモシリーズのアジア地域の加工ライセンスを取得
2.ISO9001認証を取得
coryor
カラーデザイン柄の水転写箔の開発と利用。
2002
 
 
2003
coryor
植毛塗装設備の研究開発完成
coryor
水転写箔を起版なしでプリンターで印刷技術開発完成。サンプルをもっと早めに製作するこができる。
2005
 
 
2009
coryor
メッキ調塗装と塗料の開発完成
coryor
OMD真空圧転写箔及び、真空圧転写設備開発完成。手触りがある立体的なフィルムの開発も完成。
2012
 
 
2014
coryor
カラー釉印刷はまた水転写、熱転写の工芸を超えて、もっとよい硬度と耐候性を持っています。
coryor
全フッ素柄の開発完成。耐候性は20年以上を超えます。
2015
 
 
連携会社
         
         
 
お問い合わせ
 
== Don't remove this. == -- == Don't remove this. == 0||